アマゾンがファッション通販に本格参入!?

スポンサードリンク

まっつんです。

とうとうアマゾンもファッション業界に本格的に参入するんだ~

アマゾンファッション、日本に本格参入-衣料品通販業は競争激化へ

こうなってくると、考えるのは

「大企業が大企業をディスラプト(破壊的創造)する世の中」

という時代がどんどん進んでるな、ということ。

個人が起業を破壊するのはもう目に見えているが、

企業同志が同じ分野で競い合い、事業を拡大していったのはもう昔のこと。

今は淘汰されていく時代に突入しているのかな、なんて思う。

残るのは強豪一社。

まぁ、それでもいいかな~とは思うけど。

僕らは今ビッグデータの元、

どんな消費行動をしていくのか?ということにとっても興味がある。

これは美容においても同じことが言えるかもしれない。

最先端の美容をつくる青山、原宿などの都心有名サロン

僕らのように地域密着型の普通のサロン

1000円カットや低価格帯のサロンなど・・・

世の中の人が何を求め、どのような「美」を欲しているのか。

それは検索結果やSNSのビッグデータによる「広告」などに反映される。

アマゾンはその手の手法が得意な企業だ。

関連記事、、、関連動画、、、関連情報。

日々検索していることがデータとしてのこり、

それを関連づけて情報を載せることで、

僕らは知らず知らずにデータに左右されながら生きていることになる。

確かに自分にあった情報がすぐそこにあれば楽だとは思う。

でもそれは、人間が持つ「選択肢」の幅を狭めることにもつながるかな、、とも思う。

このままアマゾンやグーグルのビッグデータに僕らの好みや思考は捉われてしまうんじゃないか、

ということを危惧してやまない。

う~ん、どんな世の中になっていくのか^^

楽しみでもある。

とにかく僕ら地域密着型のサロンにおいては、

「お客様の満足度」をあげて、リピートしてくれることだけに集中すべきだと思う。

ポータルサイトのクーポンや口コミでの新規は少なからず必要だけど、

そんなことよりも、まず!

一度来ていただいたお客様にどうやってもう一度来ていただくのか?

これが何よりも大切だな、と感じながら明日も頑張ろうと思う。

スポンサードリンク
トレード、美食テキスト

【美味しいものグルメ情報】

全国の美味しいものやグルメ、料理などを書いています。また、全国お取り寄せリストも作成中。出来たらみなさまに公開します^^

 

【美容的な記事】

美容師的なものの記事も書いております(美容師なのでww)業界のことだったり、経営や最新技術などなど

 

【FXトレード記事】

FXトレードの実績を公開しています。また、トレードする際のマインドやメンタル、手法、考え方なども書いています。良かったら、覗いてみて下さい。

まっつんのLINEアカウント

 

 

まっつんのLINEアカウント

https://line.me/ti/p/wWx4J0f3Wi

まっつんのフェイスブック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加