【FX実践】公開トレード日記Vol.6「ボリンジャーバンドの有効性」

スポンサードリンク

まっつんです。

今日もトレードの実績を公開します。

2018.4.23

23戦

22勝

利益 108845円

ロング2勝

ショート20勝

ちょっと日にちがたってしまって、トレードの内容をあまり覚えてないww

23日の夜にトレードしているので、5分足でみるとこのあたりですね。

僕の使用しているボリンジャーバンドです。

(ただ各数値は内緒♪)

この日の20時~22時くらいまでトレードしてたと思います。

この画像は5分足ですが、5分、15分、30分など上位足を確認しながら、

1分でエントリーを繰り返しています。

どこで、エントリーして、どこでクローズするのか。

気になります??w

ただ相場は下降トレンドですので、基本ショートが多かったですね。

相場は上がったり下がったりの”波”をつくります。

その局面で、ロングでもショートでも狙えるんです。

んで、基本僕は1~4PIPSで決済してます。それでも利益が出ます。

特定の手法に頼るのではなく、

「相場観」を身に付けることで少しずつ勝てるようになっています。

その相場観を身につけるのにとても役立つのが、

「ボリンジャーバンド」というインジケーター。

ボリンジャーバンドとは

ボリンジャーバンドのα線は上がりすぎや下がりすぎを教えてくれるラインです。

そこで反発するのか?突き抜けるのか?

基本これを見ています。

どんなインジケーターもそうですが、ボリンジャーバンドにも

「絶対」はありません。

「手法」と言うと「ルールを徹底する」と思われがちですが、

僕はルールを徹底するからこそ勝てないのだと思ってます。

なので、僕のやりかたもルールはありません。

必ず前後のバランスがあります。

1分で見る高値安値、5分や30分で見る高値安値、チャートを大きく見たときの全体の形。

今ローソク足はどの位置にあるのか?

それらを考慮してその日その日でエントリーをしています。

もちろん基本的なエントリーポイント、っていうのは自分で設定はしますよ。

でも毎日毎日チャートは動いているし、一日たりとも同じ動きはないので、

僕のルールというか、エントリーのポイントも少しずつ変えています。

んで、ボリンジャーバンドがどうして相場観を身につけるのに

役に立つかというと、

上がり過ぎ、下がり過ぎを示してくれるからです。

ただ、僕の場合通常の使い方とは違うので、言っていることがわかりにくいかもしれませんね。

どんなインジケーターでも使う人によっていろいろな使い方や、

見方ができるものなので、いろいろ試してみるといいと思います。

他の公開トレードも見る

FX取引業者

アキシオリー ナノスプレット

プラットフォーム

MT4

使用インジケーター

ボリンジャーバンド

 ミッション:トレードで1億円の資産を創る!

大好きな美容師を続けながら、お金に追われることのない資産「1億円」をつくる。

【好きな仕事と収入は別に考える】

我武者羅に働くのではなく、やりたい仕事を自分のやりたいように、やりたい時だけにやれるように。

スポンサードリンク
トレード、美食テキスト

【美味しいものグルメ情報】

全国の美味しいものやグルメ、料理などを書いています。また、全国お取り寄せリストも作成中。出来たらみなさまに公開します^^

 

【美容的な記事】

美容師的なものの記事も書いております(美容師なのでww)業界のことだったり、経営や最新技術などなど

 

【FXトレード記事】

FXトレードの実績を公開しています。また、トレードする際のマインドやメンタル、手法、考え方なども書いています。良かったら、覗いてみて下さい。

まっつんのLINEアカウント

 

 

まっつんのLINEアカウント

https://line.me/ti/p/wWx4J0f3Wi

まっつんのフェイスブック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加