【FX実績】公開トレード日記Vol.4「手法は二の次、○○観がすべて」

スポンサードリンク

まっつんです。

最近飲みに行く機会が多くてなかなかトレード出来てませんが、

今日も公開していきます。

2018.4.19

3戦3勝

利益9549円

ショート3勝

この日は後輩と飲みに行ってまして、ほとんどトレード出来ませんでしたが、

帰ってきて、ちょっといいところだけ入りました。

でも、ちょちょっとやって1万くらい勝てるっていいと思いませんか?ww

勝てる手法ってどんなもの?

世の中には様々なFXの手法がありますよね。

ライントレードや、ストキャス、マックD、シグナル系、フィボナッチ・・・

どんな手法が勝てるのか、勝率が高いのかというと

結局、

どんな手法でも勝てるし、どんな手法でも負ける。

正直これなんだと思います。

実はその手法がどれだけ優れているかというよりも

どれだけその手法を使いこなせるか

どれだけ今の相場にその手法がマッチしてるのか

ということが大切になってくるのかな~、と感じています。

誰かが編み出した手法に沿って、

そのルール通りにやって、それでもなかなか勝てない・・・

むしろどんどん資金が減っていく

そんなことありませんか?

もしくは勝てないからまた違う手法を試してみる。

で、また勝てないから違う手法。。。

いろいろな手法を試しても全然勝てない・・・

こんな状況に陥ったりしていませんか?

僕もいろいろ試して負けまくっていたこともありますww

でも実際その手法で勝ってる人もいるんですよね。

僕が勝てなかったのは手法が悪いわけではありませんでした。

「相場観が身についてなかったから」

これです。

気づくのにかなりの資金を使いました。

しかし、相場観を身につけ、

今の手法にたどり着き、

それでも試行錯誤して勝っては負けて、勝っては負けて

を繰り返し、

やっと相場観と手法をマッチさせ、勝てるようになったんです。

なので、手法はどんな手法でもそれをとことん使いこなし、

何度も検証して相場観を身につければ、

おそらく勝てるようになるのではないでしょうか?

相場観の身につけ方

僕がどうやって相場観を身につけたか?

それはもう、チャートに張り付いてローソク足をずっと眺める、

ってことに尽きる。

が、そんな時間はないし、何がポイントなのかわからないと思う。

なので、大事だな、と思う部分を箇条書きにしてみた。

・高値、安値を意識する

・1分足~日足まですべて見る

・ダウ理論を意識する

・何度もたたかれる所に水平線を引く

・上がりきる(または下がりきる)所の形を見る(さんそんやダブルトップORボトムなど)

・ローソク足の強さを見る

・ローソク足のひげを見る

・トレンドラインを引く

・塊(ぐちゃぐちゃしたレンジ)を見る(売りと買いがもみ合っている所)

これを意識して見て、「どうなったらどうなるか」ということを常に意識し、

何度も過去チャートを見たり、リアルチャートで検証してみることで相場観を

養うことができると思う。

FXで資金を増やす=相場観+勝率の高い手法

これでFXで資金を減らす事は少なくなるのでは?

と思います。

それではまた。

他の公開トレードも見る

FX取引業者

アキシオリー ナノスプレット

プラットフォーム

MT4

使用インジケーター

ボリンジャーバンド

 ミッション:トレードで1億円の資産を創る!

大好きな美容師を続けながら、お金に追われることのない資産「1億円」をつくる。

【好きな仕事と収入は別に考える】

我武者羅に働くのではなく、やりたい仕事を自分のやりたいように、やりたい時だけにやれるように。

スポンサードリンク
トレード、美食テキスト

【美味しいものグルメ情報】

全国の美味しいものやグルメ、料理などを書いています。また、全国お取り寄せリストも作成中。出来たらみなさまに公開します^^

 

【美容的な記事】

美容師的なものの記事も書いております(美容師なのでww)業界のことだったり、経営や最新技術などなど

 

【FXトレード記事】

FXトレードの実績を公開しています。また、トレードする際のマインドやメンタル、手法、考え方なども書いています。良かったら、覗いてみて下さい。

まっつんのLINEアカウント

 

 

まっつんのLINEアカウント

https://line.me/ti/p/wWx4J0f3Wi

まっつんのフェイスブック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. … [Trackback]

    […] Information to that Topic: style.saloon.jp/2018/04/27/post-137/ […]

  2. … [Trackback]

    […] Find More Info here to that Topic: style.saloon.jp/2018/04/27/post-137/ […]